学びや思いつきを記録する、超要約ノート

国内MBA2013年入学、2015年無事卒業!読んだ本、記事、などの読書ノート。 忘れないために超要約整理。そんな記録。

財務報告のための会計と経営判断のための会計は違う フィリップ・コトラー ケビン・レーン・ケラー/コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント第12版 第4章:マーケティング・リサーチの実行と需要予測

現代においてマーケティングという言葉が広がりすぎて
何でも屋のイメージがあるけれど、
リサーチやデータの分析、解釈ができることは
マーケターの基本のき、なのだよな、と思った。

そういう意味ではマーケティングやってますという人は多いけれど、
真にマーケターと言える人はとても少ないような気がする。

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版

  • 作者: フィリップ・コトラー,ケビン・レーンケラー,恩藏直人,月谷真紀
  • 出版社/メーカー: Pearson Education Japan for JP
  • 発売日: 2008/04/02
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 8人 クリック: 56回
  • この商品を含むブログ (47件) を見る



質的調査

調査手段の1つ。
質問票によるアンケートのほかに、質的調査もある。
あと、ポイントは行動記録に注目するという事。
結局消費者は自らのニーズを知らない、という考え方。
自分が何を求めているか、消費者はわかっていない、というのは一理ある。
だから、アンケートとったってわかるわけなくて、
無意識含めての行動にこそ注目すべしって考え方。

質的調査は分析する人によって解釈が変わってしまったり、
サンプルのN数足りなくて一般化できなかったり、という弱点があるが、
サンプル数問題とかはネットの活用でいかようにでもなる時代。


メディアマーク・リサーチ

アメリカのリサーチ会社。
日々インタビューを行い、データ化して、
そのデータベースで商売をしている調査会社。
調査データの売買は今後ますます活発になっていくのだろうな。


ネオペット・ドットコム

子供向けのWebサービス。
ロイヤル・ユーザーのデータを売って収益を上げているが、
特定セグメントの情報だけを売り、個人情報は一切開示していないことから、
プライバシー保護団体からも賞賛されているらしい。

結局国領さんが『ソーシャルな資本主義』の中で書いていたけれど、
今や従来の個人情報はデータ分析に際して必ずしも重要ではなくて、
ブラウザのクッキー情報だけあれば分析もそのデータの販売も十分できるという事。
これが日本だと、ちゃんと理解されない。

その最たるものがスイカの利用データ問題なんだろうな。


MDSSマーケティング意思決定サポートシステム

昔流行ったって話は聞いたことがある。
ビッグデータとかも同じような流行語、言葉はすぐに消えるだろうけど、
大事な部分は昔からやってきたことだし、今後も残るのだと思う。

MDSSに関しては何も知らないので、
ここで典型的な例として挙げられていたCALLPLANモデルってやつとか、
少し調べてみても良いのかもしれない。


マーケティング要素別の損益計算書

同じ商品でも販路が複数種類あれば、経費構造も変わってくる。
売上高は伸びても利益貢献できていない販路というのもある。
販路ごとに費用を配布し、細かく損益計算書を作ると、
どこで儲けが出ていて、どこで足を引っ張っているのかがわかる。

ただ、この分析をして効率悪いところがあったからと言って
すぐにクローズ=縮小均衡が正解なわけじゃない。

チャネルそのものを切るのではなく、チャネル内の最も収益性の低い店をやめたり、
当該チャネルへのプロモーション費用の削減、
逆に、プロモーション支援して改善する可能性もある。


全原価アプローチ

追跡不可能な共通コストをマーケティング活動に配分するべきか?
するべき、と考えるのが全原価アプローチと呼ばれる。
これを支持する人は全原価アプローチこそが正しい収益性の算出に必要と考える。
が、一方でこの主張は財務報告のための会計と経営判断のための会計を混同している。

経営判断が目的であれば、全原価アプローチは必ずしも有益ではない。

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版

  • 作者: フィリップ・コトラー,ケビン・レーンケラー,恩藏直人,月谷真紀
  • 出版社/メーカー: Pearson Education Japan for JP
  • 発売日: 2008/04/02
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 8人 クリック: 56回
  • この商品を含むブログ (47件) を見る