読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びや思いつきを記録する、超要約ノート

国内MBA2013年入学、2015年無事卒業!読んだ本、記事、などの読書ノート。 忘れないために超要約整理。そんな記録。

マーケット・メイブン(市場の達人)は企業側ももっと意識したほうが良いセグメントなのではないだろうか? 宮田加久子・池田健一/ネットが変える消費者行動 クチコミの影響力の実証分析

クチコミの影響力が強いことはよく語られている。
本書はそういったクチコミの影響力、
消費者間のコミュニケーションに関して、
実証分析を行った論文をまとめたもの。

特にスノーボール・サンプリングという調査手法をとっていることが特徴。


ネットが変える消費者行動―クチコミの影響力の実証分析

ネットが変える消費者行動―クチコミの影響力の実証分析



スノーボール調査

これはアンケートの主回答者に、知人を紹介して貰う(スノーボール他者)手法。
その上で主回答者とスノーボール他者に対して独立した調査を行い、
情報の流れや影響を明らかにするもの。


マーケット・メイブン(市場の達人)

ロジャースの普及理論などで指摘されている、
イノベーターやオピニオン・リーダーと言われる存在。
このセグメントの中に、もう1つの特徴があることが指摘されている。

従来の、周囲を説得するオピニオンリーダー特性に加え、
情報を周囲に伝え、拡散させるマーケット・メイブンという特性だ。

この2つの特性の組み合わせが存在することが調査によって指摘されている。

この論考を読みたくてとりあえず買ってみたのだけど、面白かった。
消費者調査をするうえで、検討するべきセグメントなのではないか。

マーケットメイブンの興味関心をどのように引くかが、
企業のマーケティング、プロモーション戦略上、大きなポイントになるのではないか。

そんなことを思いながら読んだ1冊。

ネットが変える消費者行動―クチコミの影響力の実証分析

ネットが変える消費者行動―クチコミの影響力の実証分析