学びや思いつきを記録する、超要約ノート

国内MBA2013年入学、2015年無事卒業!読んだ本、記事、などの読書ノート。 忘れないために超要約整理。そんな記録。

この分野が苦手な人は、勉強する前にやる準備運動みたいな使い方が良いのでは? 佐伯良隆/知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!

財務会計、財務分析、ファイナンス、とか
MBAとしては基礎科目なのだけど、
自分の業界や仕事とはまったくもって縁遠いものだから、ちょっと大変。

だからといって、まったく触れずに卒業するのもあり得ないから
さて、どうしたもんかな、ってなる。
そんなときに手っ取り早いのは、
とにかく最初に超入門書みたいなのをざーっと読んで、全体像を把握すること。
ディテールまで理解しようとしなくていいから、
大枠の見取り図を自分の中に持っておくと、
その後の授業の理解や、次に読むもうちょい本格的な本の理解度がぜんぜん違う。

で、この本は財務分析を学ぶ前に、初心者がざっと読むには最適な本。
ちなみに私は財務諸表なんて学校でしか見ないくらい、この世界とは縁遠かった。
だから、あくまでもそういう人レベルに向けて、お勧め。


知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!―会計超入門!

知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!―会計超入門!


メモ。

製造業じゃないからこんなことすら新鮮。

一口に人件費といってもさまざま。会計では、工場で働く人の給与は売上原価に、本社で働く人の給与は販管費になります。このように分けて考える理由は、できるだけ売上と費用を結びつけるためです。
P.55

会社が倒産するのは赤字だからではなく、資金繰りに行き詰まるから
P.155

キャッシュフローがいかに大切か。
会計は解釈、キャッシュが真実!

知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!―会計超入門!

知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!―会計超入門!