読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びや思いつきを記録する、超要約ノート

国内MBA2013年入学、2015年無事卒業!読んだ本、記事、などの読書ノート。 忘れないために超要約整理。そんな記録。

人工知能やビッグデータと言われるものたちに関する現状把握としては最適! 松尾豊/人工知能は人間を越えるか

マーケティング データ分析

人工知能の研究の第一線で活躍する著者が、
現在の人工知能ブームを整理してくれる良書。


ブームはこれまでにもあり、現在のブームは3回目のブームに当たるらしい。
これまでのブームの変遷を見ながら、今回のブームを解説。
世間よりも地に足の着いた冷静な視点で語られている印象。

著者自身も不遇の時代があったようで、
一過性のブームに浮き足立つような人ではないのだろう。

ざっくり言うと、第1次AIブームは推論・探索の時代、第2次AIブームは知識の時代、第3次AIブームは機械学習と特徴表現学習の時代であるが、もっと厳密に言うと、この3つはお互いに重なり合っている。
たとえば、第2次ブームの主役である知識表現も、第3次ブームの主役である機械学習も、本質的な技術の提案は、第1次ブームのときにすでに起こっているし、逆に、第1次ブームで主役だった推論や探索も、第2次ブームで主役だった知識表現も、いまでも重要な研究として脈々と継続されている。

数式などの難しい話は抜きにして、これまでと、これからの話をしてくれているので、
人工知能ビッグデータと言われるものたちに関する現状把握としては最適。

マネージャークラスが読むにはぴったりなのでは。