学びや思いつきを記録する、超要約・要点抜き書きまとめノート

国内MBA2013年入学、2015年無事卒業!読んだ本などの読書ノート。 忘れないために超要約整理。そんな記録。

経営者

ユニクロ、柳井さんに最高の教科書と言わしめた本。 ハロルド・ジェニーン/プロフェッショナル・マネジャー

誰?って思うかもしれませんが、アメリカの実業家で 元ITT(International Telephone and Telegraph)の社長兼最高経営責任者。 社長就任後、14年半連続増益という驚異的な実績を残した。そんな傑物が経営とは何かを書いたのがこの本で、 ユニクロの柳井さん…

優れた経営者の元で働けることは幸せに思う、大変なことも色々あるだろうけど。 小倉昌男/経営学

今日のヤマトを作り上げた小倉昌男が、 ヤマトの来た道を振り返りながら経営について語る名著。そんなに経営者が書いた本は読んでこなかったけれど、 色々勉強した上で読むと、得られるものも多い気がした。小倉昌男 経営学作者: 小倉昌男出版社/メーカー: …

現場力の人にこれだけは読んどけと言われたから、半信半疑で読んでみたけど、これはいい本だ! ヤン・カールソン/真実の瞬間

組織を顧客志向に劇的に改善させ、現場の力を活かすとはどういうことなのか。 そんなテーマに関して某教授がとりあえずこれだけ読んどけ、と オススメしていたのがこの本。本書のタイトルにもなっている「真実の瞬間」というのは、 主にサービス業の現場で企…

数字の裏にある心理を読み解くことがいかに重要か! 勝見明/鈴木敏文の「統計心理学」

現在はセブン&アイの会長。 セブンイレブンの生みの親であり、名経営者としても知られる人。 でもこの人が実は出版業界と関わりがあったことを知る人は少ないのでは? 元々出版取次のトーハンに勤務し、出版科学研究所の仕事にも従事していたという 異色の…

鍛え方っていうよりは、企業&経営者紹介。内田和成・高橋俊介/プロフェッショナルの鍛え方

マッキンゼーやボスコン、リクルートやIBMといった 優れた人材を数多く輩出している企業を人材輩出企業と呼び、 それらのOB・OGで活躍している企業をピックアップ。 経営者自身とその企業の紹介集といった本で、 正直、タイトルの印象とは違う本。確かに鍛え…

強い信念は人を動かし、組織から力を引き出す。 鳥羽博道/ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業期

ドトールの創業者鳥羽博道氏の創業期。 経営者自身による回想的なビジネス書を読むことは少なかったのだけど、 「模倣の経営学」を読んでから、にわかに興味を持ち出した。そんな流れの中で1冊。とても読みやすく、この人が真剣に喫茶店を変えようとしていた…